ドランの微笑

「ドランの微笑」は、リチャード・クレイダーマン(Richard Clayderman)の作品です。クラシックのテクニックと幅広い音楽センスを併せ持ち、あらゆる鍵盤楽器を弾きこなす青年、リチャード・クレイダーマンは、様々なレコーディングやセッションに欠かせない存在となっていった。
}
五線譜 2ページ
略譜 1ページ

コメント

アカウント パスワード 会員登録