アリア

「アリア (Aria) 」とは詠唱と訳され、オペラ、オラトリオ、カンタータなどの大規模で多くの曲を組み合わせて作られている楽曲における、叙情的、旋律的な独唱曲、または類似の曲に付けられる曲の名前です。これはモ—ツァルトが作った練習曲です。ページにはアリア楽譜「五線譜だけ」が提供されています。ご覧ください。
}
五線譜 2ページ
略譜 2ページ

コメント

アカウント パスワード 会員登録