オー・ハッピー・デイ-Oh Happy Day

「オー・ハッピー・デイ」 (Oh Happy Day) は、エドウィン・ホーキンズが18世紀の賛美歌をもとに書いた楽曲。19世紀半ばになると、Edward Francis Rimbaultは新しい旋律を与え、合唱にも加わった。
}
五線譜 2ページ
略譜 2ページ

コメント

アカウント パスワード 会員登録