旅愁-送別-改編版-Dreaming of Home and Mother-家と母を夢見て

旅愁(りょしゅう)は日本の詩人である犬童球渓が明治40年(1907年)に詞を訳した翻訳唱歌である。原曲はジョン・P・オードウェイ(John P. Ordway)による“Dreaming of Home and Mother”(家と母を夢見て)という1868年作曲の楽曲である。これは「ピアノタイル2」の改編版です。
}
五線譜 4ページ
略譜 2ページ

コメント

アカウント パスワード 会員登録