蝶々结び-Aimer

番号:0008051
蝶々结び-Aimer

楽譜ダウンロード 蝶々结び-Aimer

蝶々结び-Aimer楽譜概要

}

蝶々结び両手略譜と五線譜が完全に一致します。

蝶々结びは、Aimerが歌う歌曲です。Aimer(エメ)は、日本の女性歌手。プロフィール非公開。所属レーベルはSME Records、所属事務所はFOURseam。アーティスト名は、自身の長年の愛称である「エメ」に由来し、フランス語で「好き」の意でもある。15歳の頃、歌唱による酷使が原因で声帯を痛め、治療のために沈黙療法を選択したことで発声が出来ない期間を約半年間経験するが、回復後に現在の声質と歌唱法を確立する。このときの声帯の傷はデビュー後の現在も完全に治癒していないが、完治すると今の声は出せなくなるとの主治医の忠告もあり、声質を維持するために現在の状態を保っている。日本音響研究所所長(当時)の鈴木松美は、この声質を「振幅ゆらぎと周波数ゆらぎが同時に発生している、非常に稀な声の持ち主です」と分析している。

歌詞の下は無料蝶々结び楽譜が提供されており、どうぞ無料でダウンロードしてご利用ください。

蝶々结び歌詞:

片っぽで丸を作って
しっかり持ってて
もう片っぽでその丸の後ろを
ぐるっと回って
間にできたポッケに入って
出て来るの待ってて
出てきたところを迎えにきて
「せーの」で引っぱって
はじめはなんとも
情けない形だとしても
同じだけ力を込めて
羽根は大きく結び目は固く
なるようにきつく
結んでいてほしいの
腕はここに思い出は遠くに
置いて置いてほしいほしいの
片っぽでも引っ張ちゃえば
ほどけちゃうけど
作ったもの壊すのは
遥かに簡単だけど
だけどほどく時も
そうちゃんと同じようにね
分かってるよでもできたらね
「せーの」で引っ張って
ほどけやしないように
と願って力込めては
広げすぎた羽根に戸惑う
羽根は大きく結び目は固く
なるようにきつく
結んでいてほしいの
夢はここに思い出は遠くに
気づけばそこにあるくらいがいい
黙って引っ張ったりしないでよ
不格好な蝶にしないでよ
結んだつもりがほどいていたり
緩めたつもりが締めていたり
この蒼くて広い世界に
無数に散らばった中から
別々に二人選んだ糸を
お互いたぐり寄せ合ったんだ
結ばれたんじゃなく結んだんだ
二人で
「せーの」で引っ張ったんだ
大きくも小さくも
なりすぎないように
力を込めたんだ
この蒼くて広い世界に
無数に散らばった中から
別々に二人選んだ糸を
お互いたぐり寄せ合ったんだ
結ばれたんじゃなく結んだんだ
二人で
「せーの」で引っ張ったんだ
大きくも小さくも
なりすぎないように
力を込めたんだ

蝶々结び-Aimer五線譜プレビュー ( 総数6枚 )

}

蝶々结び-Aimer両手略譜プレビュー ( 総数5枚 )

}

蝶々结び-AimerPDFダウンロード

PDF Download
  • 超高画質ピアノ譜
  • 自由に拡大、縮小
  • 便利印刷、画質確保
  • スマホ、パソコン適用
  PDFダウンロード

* PDF閲覧ソフトで開く

蝶々结び-Aimer-コメント

アカウント パスワード 会員登録