遥か彼方

番号:0000355
遥か彼方

楽譜ダウンロード 遥か彼方

遥か彼方楽譜概要

}

中国風が備わる歌―「遥か彼方」です。デュエットと費玉清がデュエットしたレトロ風の歌です。レトロブームを呼び起こします!三十年代の上海のような雰囲気が漂っています。


遥か彼方の五線譜はすでに作られました。ご利用ください。

遥か彼方歌詞の和訳:

(周)軒下は懸崖の如く 風鈴は暗緑の海の如く 僕は燕が戻ってくるのを待っている
時間を調整し 不慮の事故を演じて ひっそりと立ち去る君
郊外での物語 濃霧がまとわりつき 不明瞭な対話
君には聞こえない 風の音なんかじゃない それは感慨にふける僕

夢が覚め 窓台にいて 最後の局面を打開するのは誰
蝉の羽のように薄い未来 持ちこたえられずに折られてしまう

(費)君を見送るよ 遥か彼方の 君は無声のモノクロ
沈黙の年代 遠距離過ぎる恋愛は すべきじゃないのかもしれない
君を見送るよ 地の果てで 君はまだ存在しているのだろうか
琴の音はどこから来たのか 生死を推測するのは難しい 一生かけて 君を待つよ

Rap 涙の音を聞き林に入り 梨の白い花を探すけれど あったのは一筋の 青い苔だけ
山の外の空では 花壇に雨が降る 僕の両鬢は白髪混じりだ
涙の音を聞き林に入り 梨の白い花を探すけれど あったのは一筋の 青い苔だけ
山の外の空では 花壇に雨が降る 僕は君が来るのを待っている

(費)全身瑠璃と白 透き通った塵 君の無傷な愛
君は雨の中から現れ 詩が悲哀と化した 僕が濡らす現在
(周)水面の蓮の花を摘み取る 船の通った跡がまだ残っている なのに君は戻って来ない
歳月に覆われ 君が言ってた花が咲き 過去は空っぽになる

(費)夢が覚め 窓台にいて 最後の局面を打開するのは誰
(周)蝉の羽のように薄い未来 持ちこたえられずに折られてしまう

(費)君を見送るよ 遥か彼方の 君は無声のモノクロ
沈黙の年代 遠距離過ぎる恋愛は すべぎじゃないのかもしれない
(周)君を見送るよ 地の果てで 君はまだ存在しているのだろうか
琴の音はどこから来たのか 生死を推測するのは難しい 一生かけて

(費)君を見送るよ 遥か彼方の 君は無声のモノクロ
沈黙の年代 遠距離過ぎる恋愛は すべぎじゃないのかもしれない
(周)君を見送るよ 地の果てで 君はまだ存在しているのだろうか
琴の音はどこから来たのか (費)生死を推測するのは難しい (合)一生かけて 君を待つよ

遥か彼方五線譜プレビュー ( 総数3枚 )

}

遥か彼方両手略譜プレビュー ( 総数2枚 )

}

遥か彼方PDFダウンロード

PDF Download
  • 超高画質ピアノ譜
  • 自由に拡大、縮小
  • 便利印刷、画質確保
  • スマホ、パソコン適用
  PDFダウンロード

* PDF閲覧ソフトで開く

遥か彼方-コメント

アカウント パスワード 会員登録