テルーの唄-ゲド戦記

番号:0014674
テルーの唄-ゲド戦記

楽譜ダウンロード テルーの唄-ゲド戦記

テルーの唄-ゲド戦記関連動画

テルーの唄-ゲド戦記楽譜概要

}

テルーの唄」は、アニメーション映画『ゲド戦記』(ゲドせんき、英題:Tales from Earthsea)の挿入歌、日本の女性歌手手嶌葵が歌う。

ゲド戦記』は、アーシュラ・K・ル=グウィンの小説『ゲド戦記』の主に第3巻の「さいはての島へ」を原作とし、また宮崎駿の絵物語『シュナの旅』も原案とした長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作。東宝配給で2006年7月29日に劇場公開。宮崎吾朗監督・脚本の独自解釈によるストーリーとなっている。

その他に別のバージョンテルーの唄が提供しており、どうぞご利用ください!

歌詞の下は無料テルーの唄楽譜が提供されており、どうぞ無料でダウンロードしてご利用ください。

テルーの唄歌詞:

夕闇迫る雲の上
いつも一羽で飛んでいる
鷹はきっと悲しかろう
音も途絶えた風の中
空を掴んだその翼
休めることはできなくて
心を何にたとえよう
鷹のようなこの心
心を何にたとえよう
空を舞うよな悲しさを
テルーの唄 - 手嶌葵
作詞:宮崎吾朗
作曲:谷山浩子
編曲:寺嶋民哉
雨のそぼ降る岩陰に
いつも小さく咲いている
花はきっと切なかろう
色も霞んだ雨の中
薄桃色の花びらを
愛でてくれる手もなくて
心を何にたとえよう
花のようなこの心
心を何にたとえよう
雨に打たれる切なさを
人影絶えた野の道を
私とともに歩んでる
あなたもきっと寂しかろう
虫の囁く草原を
ともに道行く人だけど
絶えて物言うこともなく
心を何にたとえよう
一人道行くこの心
心を何にたとえよう
一人ぼっちの寂しさを

テルーの唄-ゲド戦記五線譜プレビュー ( 総数5枚 )

}

テルーの唄-ゲド戦記両手略譜プレビュー ( 総数4枚 )

}

テルーの唄-ゲド戦記PDFダウンロード

PDF Download
  • 超高画質ピアノ譜
  • 自由に拡大、縮小
  • 便利印刷、画質確保
  • スマホ、パソコン適用
  PDFダウンロード

* PDF閲覧ソフトで開く

テルーの唄-ゲド戦記-コメント

アカウント パスワード 会員登録