馬と鹿-ノーサイド・ゲーム主題歌

番号:0011907
馬と鹿-ノーサイド・ゲーム主題歌

楽譜ダウンロード 馬と鹿-ノーサイド・ゲーム主題歌

馬と鹿-ノーサイド・ゲーム主題歌楽譜概要

}

馬と鹿は、日本のミュージシャン・米津玄師の楽曲。楽曲は大泉洋主演、TBSテレビ日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」の主題歌として制作され、リリースと同年に日本で開催された「ラグビーワールドカップ2019」と複数のコラボレーションを果たし、音楽配信チャートで複数週に渡ってトップを保持した。

本作は、TBS系日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」の主題歌としてドラマの初回放送内で初めて解禁された。同枠では池井戸潤の小説を原作とする5作「半沢直樹(2013年版)」「ルーズヴェルト・ゲーム」「下町ロケット(2015年版、2018年版)」「陸王」が制作されたが、いずれも主題歌は存在しなかったため、「ノーサイド・ゲーム」で初めて主題歌が使用される事となった[3]。楽曲解禁後、7月12日に楽曲のCDシングルリリースが告知された。

その他にPLACEBOが提供しており、どうぞご利用ください!

歌詞の下は無料馬と鹿楽譜が提供されており、どうぞ無料でダウンロードしてご利用ください。

馬と鹿歌詞:

歪んで傷だらけの春
麻酔も打たずに歩いた
体の奥底で響く
生き足りないと強く
まだ味わうさ 噛み終えたガムの味
冷めきれないままの心で
ひとつひとつなくした果てに
ようやく残ったもの
これが愛じゃなければ
なんと呼ぶのか
僕は知らなかった
呼べよ 花の名前をただ一つだけ
張り裂けるくらいに
鼻先が触れる 呼吸が止まる
痛みは消えないままでいい
疲れたその目で何を言う
傷跡隠して歩いた
そのくせ影をばら撒いた
気づいて欲しかった
まだ歩けるか 噛み締めた砂の味
夜露で濡れた芝生の上
はやる胸に 尋ねる言葉
終わるにはまだ早いだろう
誰も悲しまぬように微笑むことが
上手くできなかった
一つ ただ一つでいい 守れるだけで
それでよかったのに
あまりにくだらない
願いが消えない
誰にも奪えない魂
何に例えよう
君と僕を 踵に残る似た傷を
晴れ間を結えばまだ続く
行こう花も咲かないうちに
これが愛じゃなければ
なんと呼ぶのか
僕は知らなかった
呼べよ 恐れるままに花の名前を
君じゃなきゃ駄目だと
鼻先が触れる 呼吸が止まる
痛みは消えないままでいい
あまりにくだらない
願いが消えない
止まない

馬と鹿-ノーサイド・ゲーム主題歌五線譜プレビュー ( 総数9枚 )

}

馬と鹿-ノーサイド・ゲーム主題歌両手略譜プレビュー ( 総数9枚 )

}

馬と鹿-ノーサイド・ゲーム主題歌PDFダウンロード

PDF Download
  • 超高画質ピアノ譜
  • 自由に拡大、縮小
  • 便利印刷、画質確保
  • スマホ、パソコン適用
  PDFダウンロード

* PDF閲覧ソフトで開く

馬と鹿-ノーサイド・ゲーム主題歌-コメント

アカウント パスワード 会員登録