第三十八年夏至-ハ調簡単版

番号:0011824
第三十八年夏至-ハ調簡単版

楽譜ダウンロード 第三十八年夏至-ハ調簡単版

第三十八年夏至-ハ調簡単版楽譜概要

}

第三十八年夏至は河图の1stソロアルバム『风起天阑』、曲の初めにかすれている京劇の声が出して、非常に歳月の味が感じる。そのあと、河图の独特な古風の演繹を伴って、京劇の歌い方に混ざり合って、味わいのある曲になっている。

第三十八年夏至両手略譜がネットユーザーNGERNにより制作され、ご協力ありがとうございます。

その他に雨碎江南が提供しており、どうぞご利用ください!

第三十八年夏至歌詞:

Grace歌詞:

衰草连横向晚晴
半城柳色半生笛
枉将绿蜡作红玉
满座衣冠无相忆
时光 来复去
斜屏半倚 拉长了光影
重彩朱漆 斑驳了画意
一出纸醉金迷闹剧
一袭染尽红尘的衣
唱罢西厢谁盼得此生相许
灯下的影 粉饰着回忆
老旧唱机 轮回了思绪
一封泛黄褶皱的信
一支勾勒眉角的笔
花腔宛转着应和陈年的曲
衣香鬓影掩过了几声叹息
冷眼看过了霓虹几场别离
他还演着那场郎骑竹马来的戏
他还穿着那件花影重叠的衣
他还陷在那段隔世经年的梦
静静和衣睡去 不理朝夕
灯下的影 粉饰着回忆
老旧唱机 轮回了思绪
一封泛黄褶皱的信
一支勾勒眉角的笔
花腔宛转着应和陈年的曲
衣香鬓影掩过了几声叹息
冷眼看过了霓虹几场别离
他还演着那场郎骑竹马来的戏
他还穿着那件花影重叠的衣
他还陷在那段隔世经年的梦
静静和衣睡去 不理朝夕
他演尽了悲欢也无人相和的戏
那烛火未明的摇曳满地的冷清
他摇落了繁花空等谁记起
为梦送行的人 仍未散去
还有谁陪我痴迷看这场旧戏
还有谁为我而停谁伴我如衣

第三十八年夏至-ハ調簡単版五線譜プレビュー ( 総数3枚 )

}

第三十八年夏至-ハ調簡単版両手略譜プレビュー ( 総数2枚 )

}

第三十八年夏至-ハ調簡単版PDFダウンロード

PDF Download
  • 超高画質ピアノ譜
  • 自由に拡大、縮小
  • 便利印刷、画質確保
  • スマホ、パソコン適用
  PDFダウンロード

* PDF閲覧ソフトで開く

第三十八年夏至-ハ調簡単版-コメント

アカウント パスワード 会員登録