鳥の詩-優しいく心地よい版

番号:0011247
鳥の詩-優しいく心地よい版

楽譜ダウンロード 鳥の詩-優しいく心地よい版

鳥の詩-優しいく心地よい版楽譜概要

}

鳥の詩両手略譜と五線譜が完全に一致します。

鳥の詩は、アドベンチャーゲーム『AIR』及び同名テレビアニメの主題歌、Liaが歌う。この曲は、暑い夏空のきらめく眩しいさわやかさと、長く遠い時間を連想させる雄大な切なさを併せ持ち、発表から年月を経た現在でも色褪せぬ高い人気を保ち続けています。ニコニコ動画においてはしばしば「国歌」(くにうた)とも呼ばれるが、これは「国崎(AIRの主人公)の歌」という意味と、多くの人に愛されるこの歌への高い評価とをあわせてつけられた敬称であると考えられます。 歌詞の下には、鳥の詩五線譜と両手略譜が提供されています。興味があれば、どうぞ、ご利用ください。

その他に鳥の詩が提供しており、どうぞご利用ください!

歌詞の下は無料鳥の詩楽譜が提供されており、どうぞ無料でダウンロードしてご利用ください。

鳥の詩歌詞:

消える飛行機雲 僕たちは見送った
眩しくて逃げた いつだって弱くて
あの日から変わらず いつまでも変わらずに
いられなかったこと 悔しくて指を離す
あの鳥は まだ うまく飛べないけど
いつかは 風を切って知る
届かない場所が まだ遠くにある
願いだけ秘めて 見つめてる
子供たちは 夏の線路 歩く
吹く風に素足をさらして
遠くには幼かった日びを
両手には 飛び立つ希望を
消える飛行機雲 追いかけて 追いかけて
この丘を越えた あの日から変わらず
いつまでも 真っ直ぐに
僕たちはあるように わたつみのような
強さを守れるよ きっと
あの空を回る 風車の羽根たちは
いつまでも同じ夢見る
届かない場所を ずっと見つめてる
願いを秘めた鳥の夢を 振り返る
灼けた線路 覆う 入道雲 形を変えても
僕らは覚えていて どうか
季節が残した昨日を
消える飛行機雲 追いかけて 追いかけて
早すぎる合図 ふたり笑い出してる
いつまでも 真っ直ぐに
眼差しはあるように 汗が滲んでも
手を離さないよ ずっと
消える飛行機雲 僕たちは見送った
眩しくて逃げた いつだって弱くて
あの日から変わらず いつまでも変わらずに
いられなかったこと 悔しくて指を離す

鳥の詩-優しいく心地よい版五線譜プレビュー ( 総数5枚 )

}

鳥の詩-優しいく心地よい版両手略譜プレビュー ( 総数4枚 )

}

鳥の詩-優しいく心地よい版PDFダウンロード

PDF Download
  • 超高画質ピアノ譜
  • 自由に拡大、縮小
  • 便利印刷、画質確保
  • スマホ、パソコン適用
  PDFダウンロード

* PDF閲覧ソフトで開く

鳥の詩-優しいく心地よい版-コメント

アカウント パスワード 会員登録