}

EOP私に従って弾く



種類:授業で使う道具 アップデート:2014-12-2
タイプ:プラグイン バージョン:1.4.12.2
サイズ:547KB オーソライズ:無料
システム:Windows XP\Vista\7\8\10
EOP私に従って弾くローカルダウンロード

EOP私に従って弾く機能紹介

}

 EOP私に従って弾くはEveryone Piano私に従って弾くの略称です。これはEveryone Pianoキーボードソフトウェアの機能強大なピアノ学習プラグインの一種であります。これも世界初唯一の音楽に興味がある基礎がない方に対するピアノ学習補助ツールです。一分間だけ、ピアノを弾くことができます。

 

人に優しい設定のおかげで、音楽について何の基礎もない方でも、ソフトの自動的な教学機能を利用して、ソフトに表示されている音符に従って弾けば、まもなく、美しい音楽を演奏することができます。これから、 EOP私に従って弾くはピアノ学習初心者にとって、欠かせない練習補助ツールになります。ピアノに興味がある方の積極性を呼び起こすことができます。Everyoneが美妙なピアノ世界に入られます。ピアノはもう高くて手が届かないところではありません。

 

初心者達にとっては、略譜知識や、五線譜知識や、音楽の一般基礎理論や、さらに、do ri me fa so la siなども分からなくても、楽に、ピアノ曲を弾くことができますよ。信じられないでしょう。 EOP私に従って弾くが開発された目的何でしょうか?それは、Everyoneがキーボードピアノで美しいメロディーを演奏できて、ピアニストの夢をかなうためです。

 

ピアノを専攻している方々にとって、児童でも、大人でも、EOP私に従って弾くは学習難点を解決してくれました。コストパフォーマンスがよいEOP私に従って弾く+外付けMIDI鍵盤の絶妙な組み合わせのおかげで、プロのピアノ先生を家に連れてきたようです。繰り返すプレー、的を射ている伴奏選択、はっきりの運指法指示、大量の楽譜対応などの機能が備わるので、もう、どう弾けばいいのか、どうしても弾けない、先生がとても厳しいなどのピアノに対する興味を影響する悩みを心配する必要はありません。ピアノ学習の能率もますます高まっています。

 

EOP Follow Me

 

EOP私に従って弾くの主な機能:

• 一クリックでEOPの導入に対応

• 左手と右手単独練習に対応、練習能率を高め、両手のあわせを熟練する

• カスタマイズの伴奏設定は可能、便利に的を射る練習を行う

• 練習曲楽譜のプレーデモに対応

• プレー速度の調整は可能

• 音符のカラーは設定可能

• 外付けMIDI鍵盤に対応し、ピアノスキルをアップできる

• 大量の各レベルのEOPエチュード楽譜が提供される

• 大量の楽譜は練習の後押しをしてあげる

• 初心者が早めに演奏方法を把握し、入門段階のステップを減らすには役立つ

• シンプルでエレガントなインタフェースで、ピアノ学習は無味乾燥なことではない

• ダイナミックスキン変換に対応

• もっと...

EOP私に従って弾くインストール説明と利用方法

EOP私に従って弾くのインストール説明:

 Everyone Pianoを起動-》プラグイン-》EOP私に従って弾く、ポップアップダイアログ「プラグインダウンロード」から「ダウンロード」ボタンをクリックして、EOP私に従って弾くをインストールします。

注意:もし、EOP私に従って弾くプラグインが見つからない場合、まず、メインプログラムをアップデートしてください。メニューの「ヘルプ」-》アップデートもしくは最新のEOPメインプログラムをインストールします。

100%ダウンロード完了後、「実行」ボタンをクリックして、利用できます。

次回、EOP私に従って弾くを利用する場合、再びインストールする必要はありません。Everyone Pianoを起動-》プラグイン-》EOP私に従って弾くから利用すればよいのです。

EOP私に従って弾く利用方法:

1、Everyone Pianoを起動-》プラグイン-》EOP私に従って弾く、EOP私に従って弾くポップアップダイアログを開く。

2、EOPファイル導入:
方法一: EOP私に従って弾くの右下角のEOPファイルEOP Follow Me」アイコンをクリックして、練習したいEOP楽譜を導入する。 方法二: EOP私に従って弾くの右下角のリストを開くEOP Follow Me」アイコンをクリックして、各レベルによって、楽譜を選択して、ダブルクリックして開く「EOP楽譜の増加と削除などのカスタマイズ設定に対応する」。

3、プラグインの右下角のの速度設定EOP Follow Me」から、EOP私に従って弾く速度を設定できる「まず、低速から練習すると薦められている」。

4、左側の左手アイコンと右手アイコンによって、練習方法を設定できる。右手練習「左手が自動的にプレー」;左手練習「右手が自動的にプレー」;両手練習「楽譜が自動的にプレー」。
5、右側のプレーボタンEOP Follow Me」をクリックして、時間軸の移動に従って、練習する。

 6、練習している時に、Everyone PianoメインプログラムとEOP私に従って弾くプログラムを同時に表示させてください。これは、Everyone Pianoの鍵位をEOP私に従って弾くの時間軸に対応して練習するためです。

}

EOP私に従って弾く-コメント

  • pianissimo
    すばらしいです!!
    2013-07-17 01:52:16  送信
1
アカウント パスワード 会員登録