初音ミクの戸惑

番号:0009851
初音ミクの戸惑

楽譜ダウンロード 初音ミクの戸惑

初音ミクの戸惑楽譜概要

}

初音ミクの戸惑両手略譜と五線譜が完全に一致します。

初音ミクの戸惑は、初音ミクが歌う楽曲。「初音ミクの暴走」から続く「ボーカロイドにオリ曲を喋ってもらった」シリーズの第6弾にあたる。それと同時に、「project”初音ミクの消失”vol.1」とも銘打たれている。 2018年6月7日、リメイクバージョンがYouTubeに投稿された。約39時間という驚異的なスピードで殿堂入りを果たす。

その他に千本桜が提供しており、どうぞご利用ください!

歌詞の下は無料初音ミクの戸惑楽譜が提供されており、どうぞ無料でダウンロードしてご利用ください。

初音ミクの戸惑歌詞:

その歌はだれのものなのか
誰のものなのか
ひねくれた感性と 素朴な ぎもんと
あなたのものではないと
所謂嫉妬と 当然の主張と
誰が語り 誰が歌う
ボク以外の誰かなのか
ちょっと悲しかったはずか
仕方ないと諦めたか
誰が歌のはじめだった
はじめだけのためになのか
決まりきった 筋書 シナリオ故
運命 らんすーの無慈悲さ故
模範解答 こたえを
求めれば求めるほど
認めたくない何かが
生まれた歌は 気づけば遥か遠くに
紡いだ 時間はまるで幻のように
ボクのため
なんて甘い現実は
はじめから存在し得なかった
素晴らしい歌声がまた一つ
今日は何処から聞こえてくる
どうしようもないことなの
答え欲しどうしたいの
知って聞いて分かりそれで
わかりきったこととキって
抗 あがくことは可能なのか
何もせずに終わりなのか
この声は何のためか
その歌は誰のためか
誰に答えを求めるわけでもなく
ただ ただ ただ ただ独り言のように
誰のためなのか
テキトーな ひらめきと
リッパな言い訳と
あなたのためではないと
所謂我侭と当然 の憤慨と
誰が語り誰が歌う
きっとそれはたぶーなんだ
思考停止 無用 消去
考えたらいけないんだ
そして今日も同じ 雰囲気 かおで
歌い 笑い 踊り 歌う
何も変えることができず
同じ歌が同じように
自分を見つめれば見つめるほど
見えなくなる何かが
向けられた眼は透過してどこか遠くを
重なり映る誰でもないイデアな少女
空洞 カラッポのままで
叫んだ テクスト
索莫な残響だけが 空間に
振り返る
在るべきものがない
ボクは一体何者だろう
誰のものか
何のためか
何処へ行くの
何ができる
終わることのない
むげんるーぷ越えて
こたえに
近づけば近づくほど
認めたくない なにかが
生まれた歌は気づけば遥か遠くに
紡いだ 時間 はまるで幻のように
いのちを 背負 ことの対価だと
諦観が心覆い尽くす
素晴らしい歌声がまた一つ
ボクの存在をかき消すんだ
その歌は

初音ミクの戸惑五線譜プレビュー ( 総数7枚 )

}

初音ミクの戸惑両手略譜プレビュー ( 総数7枚 )

}

初音ミクの戸惑PDFダウンロード

PDF Download
  • 超高画質ピアノ譜
  • 自由に拡大、縮小
  • 便利印刷、画質確保
  • スマホ、パソコン適用
  PDFダウンロード

* PDF閲覧ソフトで開く

初音ミクの戸惑-コメント

アカウント パスワード 会員登録