カントリーロード- Country Road

番号:0001857
カントリーロード- Country Road

楽譜ダウンロード カントリーロード- Country Road

カントリーロード- Country Road楽譜概要

}

カントリーロード」(Country Road)は、日本の声優・女優-本名陽子が1995年6月25日にリリースされたのシングルです。2000年4月26日に再リリースされ、2004年10月27日に12cmシングルとしてもリリースされました。

 

「カントリーロード」は、アニメ映画「耳をすませば」の挿入歌およびエンディング主題歌に起用されました。なお、同作のオープニングテーマにはオリビア・ニュートン=ジョンのカバー盤「Take Me Home, Country Roads」が使われています。

 

多くの日本人は「カントリーロード」を聴くと切なくなります。それは「帰りたい」けれど「帰れない」ものとして「故郷」を考える人々は、「ひとりぼっち恐れずに生きていこう」と「夢」見る人で、それが「強い自分」であることに深く関わっているかもしれません多くのユーザーはこのカントリーロード楽譜を探しているそうです。われわれはこの曲の五線譜を作りました。ご利用ください。


カントリーロード歌詞:

作詞:鈴木麻美子

この道 ずっとゆけば
あの街に つづいてる
きがする カントリーロード

ひとりぼっち おそれずに
生きようと 夢みてた
さみしさ 押し込めて
強い自分を 守っていこ

歩き疲れ たたずむと
浮かんで来る 故郷の街
丘をまく 坂の道
そんな僕を 叱っている

カントリーロード 
この道 ずっとゆけば
あの街に つづいてる
きがする カントリーロード

どんな挫けそうな時だって
決して 涙は見せないで
心なしか 歩調が速くなっていく
思い出 消すため

カントリーロード
この道 故郷へつづいても
僕は 行かないさ
行けない カントリーロード

カントリーロード
明日は いつもの僕さ
帰りたい 帰れない
さよなら カントリーロード

 

豆知識:

この楽曲を歌っている本名陽子は「耳をすませば」の主人公・月島雫を演じている。ちなみに、この作品がリリースされた1995年時点、本名陽子は16歳であった。なお、劇中では雫が「Take Me Home, Country Roads」(邦題:故郷に帰りたい)の訳詞をしたという設定になっているが、実際に日本語訳詞を手掛けたのは鈴木敏夫の娘の鈴木麻実子で、宮崎駿がそれに補訳している。鈴木が「ひとりで生きると 何も持たずに まちを飛びだした」と訳したのを宮崎が「ひとりぼっち おそれずに 生きようと 夢見ていた」と変更案を出し、鈴木の訳を支持した監督近藤喜文と宮崎は対立したという。

カントリーロード- Country Road五線譜プレビュー ( 総数8枚 )

}

カントリーロード- Country Road両手略譜プレビュー ( 総数6枚 )

}

カントリーロード- Country RoadPDFダウンロード

PDF Download
  • 超高画質ピアノ譜
  • 自由に拡大、縮小
  • 便利印刷、画質確保
  • スマホ、パソコン適用
  PDFダウンロード

* PDF閲覧ソフトで開く

カントリーロード- Country Road-コメント

アカウント パスワード 会員登録