メグルモノ-転生したらスライムだった件OP2

番号:0010296
メグルモノ-転生したらスライムだった件OP2

楽譜ダウンロード メグルモノ-転生したらスライムだった件OP2

メグルモノ-転生したらスライムだった件OP2楽譜概要

}

メグルモノ両手略譜と五線譜が完全に一致します。

メグルモノは、テレビアニメ転生したらスライムだった件のオープニングテーマ、寺島拓篤が歌う。伏瀬による日本の小説作品を原作とするテレビドラマ。2018年10月よりTOKYO MXほかにて放送中。 第4話では、リムルの妄想シーンに『ロードス島戦記』(角川スニーカー文庫)風の極端に耳が長いエルフが登場しているが、これは漫画家・ことぶきつかさが制作の「アラフォーが妄想する90年代風のエルフ」という依頼に応じて描いたものである。同作側の許可を得たことがエンディングでクレジットされており、本放送後にはインターネットで話題になったという。

その他にNameless Storyが提供しており、どうぞご利用ください!

歌詞の下は無料メグルモノ楽譜が提供されており、どうぞ無料でダウンロードしてご利用ください。

メグルモノ歌詞:

雨上がりの空
雨过天晴
星を数えた夜に
在数着星星的夜晚里
こぼれた雫は
飘洒的雨滴里
揺れる世界を映す
映照着动摇的世界
あらゆる事象(いのち)が二律背反(アンビバレンス)を抱えて
万事万物皆背负着矛盾
流れる日々の中で 瞬く
在流淌的岁月里 转瞬即逝
儚く散る花も
无论是凋零的花朵
吹き荒れる風も
还是破坏一切的狂风
過ぎ行く今の証
都是我们行至今日的证明
刹那を生きるものへ あまねく届く歌が
向着所有的在刹那间生存的人
自由の果てへ駆り立てるだろう 「生き抜け」と
被驱向自由的尽头 歌颂道“活下去吧”
We will find the way
但前方终将有路
誰もが等しく
无论谁
希望という種を持った メグルモノ
都是紧握着名为希望之种的轮回之人
こじ開けた扉は語ることなく
撬开的门扉沉默着
かすかな雲間に 星は巡る
在朦胧的云层里 星光环绕
月が太陽に焦がれ
月亮向往着太阳
背にすがるように
依靠在背上的
小さな祈りが
小小的祈祷
時に摂理を喰らう
也会吞食天理
視界に群がる憧憬を振り切れぬまま
挣脱不掉对聚集在视线里的憧憬
無為に紡ぐ言葉は儚く
无为编织的话语虚无缥缈
差し伸べられた手のぬくもりはやがて
伸来的手心里 那份温暖
かがり火に変わるだろう
也会变成巨大的篝火吧
その熱はいつの日か
这份热量 也许在不知哪一天
誰かの道を照らし
照亮谁的道路
行く先さえ塗り重ねていく
渐渐地涂抹掉目的地
焦燥や後悔を飲み込みながら
一边咀嚼着焦躁与后悔
続いていく
继续前进着
Feel ideal dreams …
追逐着梦想
誰もが等しく
无论谁
理想という枷を持ったメグルモノ
都是戴着理想的枷锁的轮回之人
名前のない物語を終える時
在无题的故事终结之时
青い灯火は 何を描く
那青蓝的灯火 又是为了谁
誰がためにと
而描绘着什么
眼に映る誰かを愛おしく
映在眼里的那个珍爱之人
思うほど 種はきっと芽吹くだろう
伴随着思念 种子也一定能发芽吧
美しく醜いこの世界には
在美丽而又丑陋的这个世界里
何もかもが在る
还有什么呢
We will find the way
前方终将有路
誰もが等しく
无论谁
希望という種を持った メグルモノ
都是紧握着名为希望之种的轮回之人
誕生(はじまり)と終焉(おわり)は奇跡のもとに
在奇迹之下的始与终
手を取り合い また 時は巡る
手牵着手 时间再次流动
幾度となく
千千万万次
巡り
重复着
巡る
轮回

メグルモノ-転生したらスライムだった件OP2五線譜プレビュー ( 総数5枚 )

}

メグルモノ-転生したらスライムだった件OP2両手略譜プレビュー ( 総数4枚 )

}

メグルモノ-転生したらスライムだった件OP2PDFダウンロード

PDF Download
  • 超高画質ピアノ譜
  • 自由に拡大、縮小
  • 便利印刷、画質確保
  • スマホ、パソコン適用
  PDFダウンロード

* PDF閲覧ソフトで開く

メグルモノ-転生したらスライムだった件OP2-コメント

アカウント パスワード 会員登録